M3-S4/GT463 誕生

IDINGPOWERでは、新たなコンプリートカー「M3-S4/GT463」を発表いたしました。

 

 BMW-MモデルとFerrariを素材として独自のドライビング体験の世界観をコンプリートカーで表現しているIDINGPOWERにおいて、BMW-M3は重要なモデルとして位置付けています。新たなコンプリートカー「M3-S4/GT463」は、E92-M3をベース車両としています。これは自然吸気エンジンのチューニングへの拘りから選定されたベースモデルです。ネーミングの「GT463」は、463馬力仕様となったエンジンに由来しています。



◆五官に響くパフォーマンスとフィール


<エンジン>

 BMWにおいては1世代前のモデルとなるE92ですが、自然吸気エンジンによる最後のM3となります。そしてIDINGPOWERでは、自然吸気(NA)エンジンのフィーリングを研ぎ澄ますことならではの世界観を、これまでの40年の歴史の中で積み重ねてきています。NAエンジンで表現するチューンドM3の集大成として、E92-M3を新たなコンプリートカー開発でのベース車両として選定することは必然でした。

 

 モデル名の「GT463」にも使用されている463psという最大出力と五官に響くフィーリングには、エンジン本体だけでなく、専用のエキゾーストシステムと1台ごとにセッティングされたECUマッピングのコンビネーションも欠かせません。開発プロジェクトのスタート時点の設計検討で見込まれた463PSという数値は、結果として完成されたエンジンは470PS余りのパフォーマンス(最終プロト仕様での計測値)を誇るものとなりました。

 

 IDINGPOWERのチューンド・エンジン製作においては、ベースエンジンの分解から、各パーツのバランス取り、吸排気ポート加工などのチューニング作業、組立までを1人のエンジニアが行うことにより、すべてのチューニングエンジンの性能と品質を担保しています。

 

<シャシー、ボディ>

 エンジンのパワースペック以外の部分でも、「M3-S4/GT463」では、クルマ全体のフィーリングとパフォーマンスアップを高次元でバランスすべく車両全体のあらゆる箇所に手が加えられいます。

 

 その範囲は、最適な発泡倍率と場所を選んで注入された低発泡ウレタンと、ブレースの追加によるボデー補強、専用スペックで製作されたダンパー&スプリングによるサスペンション、Ferrari F430をベースとしたコンプリートカー「F460GT」の開発の中で生まれた「ID-Sスリット」大径ディスクローターと大型キャリパー(フロント:8ポッド、リア:4ポッド)を備えるオリジナルブレーキ・システム、バネ下重量の軽減とハンドリングのフィーリング向上に繋がる新規開発の鍛造1ピースアルミホイール、エンジンの冷却性能と空力面からのハンドリングをチューニングした「M3-S4/GT463」専用ボデーパーツ、といった要素をバランスよく組み合わせることに及びます。

 

 

◆ボディデザイン

 

 「M3-S4/GT463」が内側に秘めたパフォーマンスを視覚化する上ではボデーデザインも重要なものとなります。

 

 今回「M3-S4/GT463」の為に専用でデザインされた部位は、前後バンパーAssy、脱着式リアウイング、エンジンフードダクト&フィン、フロントフェンダーダクトといった部位が、ノーマルE92-M3との外観上での大きな違いとなります。加えて、トランクルームフロア補強、トランクスルー部開口部補強と、走行性能とフィーリング両面からのパフォーマンス向上へと手が入れられています。

 

 

◆新規開発された鍛造アルミホイール

 

 引き上げられたエンジンのパワーを路面に伝え、ドライバーへは路面からのフィードバックを伝える上で大きな役割を果たすパーツであるホイール。

 

 これまでのIDINGPOWERのコンプリートカー開発においては、ホイールも同時開発を基本としてきました。今回の「M3-S4/GT463」においてもその基本は守られ、19インチ径の鍛造アルミホイールが新規開発されました。開発パートナーは、長年のパートナーであるBBSジャパン。同社に蓄積された鍛造ホイールのノウハウと最新のマシニング加工技術を組み合わせることにより、従来製法では難しい彫刻的な意匠意匠要素の形状と「M3-S4/GT463」の性能面で最適化の追求を両立させた、鍛造アルミホイールとなっています。

 

 なお、この新規デザインの鍛造アルミホイールは、E9X-M3用をスタートに、今後は順次BMW各車への適合展開と、超超ジュラルミンなど素材のバリエーション展開も計画されています。



◆新たなコンプリートカー仕様「S4

 

 従来カタログモデルとしてのコンプリートカーでは、「S3Stage3)」をチューニング仕様の称号して使用してきました。

 

 一方では近年、IDINGPOWERのコンプリートカー・ユーザーの中には、ストリートでドライビングを楽しまれる方から週末にサーキットで走る目的で乗られる方まで、ユーザーごとのドライビングシーンの幅が拡がってきています。このような環境変化に対応すべく、新たに「S4Stage4)」のコンプリートカー仕様を設定いたしました。「S4コンプリートカー」は、IDINGPOWERとしての基本チューニング仕様をベースに、オーナー様との対話を通じてオーダーメイド方式で製作するコンプリートカー・プログラムです。

 

 これによりコンプリートカーをご購入いただくお客様のドライビング環境・シーンに最適化を図った仕様で、コンプリートカーを製作することが可能となりました。「S4」コンプリートカーは、お客様との対話がクルマ作りの始まりとなりますので、コンプリートカー「M3-S4/GT463」は受注生産となります。





◆主要仕様一覧

 

<エンジン>

排気量:4361cc

ボア×ストローク:92x82.3

圧縮比:12.3

最大出力:463PS(339kw)/8400rpm

最大トルク:45.2kgm(442Nm)/3810rpm

 

<パワートレイン>

クラッチ(MT車):IDINGPOWERオリジナル

トランスミッション:ベース車両に準ずる

リミテッドスリップデフ:IDINGPOWERオリジナル

 

<サスペンション>

IDINGPOWERオリジナルサスペンションキット

スプリング:アイバッハ(オリジナルレート)

ショックアブソーバー:ビルシュタイン(オリジナル減衰力設定)

 

<ブレーキ>

IDINGPOWERオリジナルブレーキキット

開発パートナー:株式会社エンドレスアドバンス

[フロント]

・キャリパー:8POT

・ディスク: 直径:φ380mm/厚み:34mm  IDINGPOWER専用開発「Sスリッ・トディスク」を採用

 

[リア]

・キャリパー:4POT

・ディスク: 直径:φ360mm/厚み:32mm IDINGPOWER専用開発「Sスリッ・トディスク」を採用

 

<ホイール>

IDINGPOWERオリジナル鍛造1ピースアルミホイール(開発パートナー:BBSジャパン株式会社)

・フロント用:9J-19(ET22)

・リア用: 10J-19(ET25)

 

Recommends

認定中古車の在庫情報は随時更新されています。認定中古車をお探しの方はこまめにチェックください!

認定中古車、最新在庫情報はこちら

IDINGPOWER 認定中古車プログラムをスタートいたしました。

→【詳しくはこちらから】

IDINGPOWERオリジナルグッズとして、ロゴマーク入りポロシャツがラインアップされました。今の季節のお出かけに最適です!

→ 【詳しくはこちらから】

 


F460GT/Rご紹介ページをオープンいたしました。